医療ポータルサイト「m3.com」様に取材して頂きました 詳細はこちら

烏山 司

DOCTOR

烏山 司

TSUKASA KARASUYAMA

プロフィール

内科医師。専門は消化器内科。2017年から消化器内科医として勤務する傍ら、スポーツ内科の勉強を開始。2021年日本スポーツ協会公認スポーツドクター資格を取得。現在は一般社団法人ドーピング0会の理事を務める。

資格

内科医師
日本消化器病学会専門医
日本内科学会内科認定医
日本スポーツ協会公認スポーツドクター
産業医

活動内容

私は消化器内科医として勤務する一方で、スポーツ内科の勉強も並行して行っておりました。
2022年4月からは、スポーツ内科クリニックでの勤務を開始し、より選手のお役に立てるように努めております。
内科治療において投薬はかかせないものですが、内服、点滴などの投与経路にかかわらず、ドーピングのリスクは常に付きまとうとともに、
加えて栄養不足などの問題が隠れていることもあります。
そういった複合的な問題に対して、多種職が連携することによって、ご相談頂いた選手にとってより良い対応をさせて頂けるよう、
今後ドーピング0会としても活動を続けていきます。

実績

日本ソフトテニス連盟ドーピング部会、日本スポーツ内科学会セミナー講師

  • URLをコピーしました!